エンパワメントライフデザイン

エンパワメントライフデザインは、人生の様々な転機に直面している方を対象に「自分らしく幸せで豊かになる」ことにフォーカスし、本当に望む人生を実現させるためウェルビーイングをサポートします。

エンパワメント(湧活)とは、人びとに夢や希望を与え、勇気づけ、人が本来持っているすばらしい、生きる力を湧き出させること。(Wikipediaより抜粋)

Laviezenでは、エンパワメントをお一人お一人が本当に望む人生を生きるために必要な「真の豊かさに気づく」ことと定義しています。

本来の自分に還るプロセス

定期的なプライベートセッションによって得られる結果
「ウェルネス」と「ウェルビーイング」について

◼️ ウェルネスとは、健康的に豊かで輝く人生を実現すること。

近年のウェルネスの定義には2015年にGlobal wellness Instituteが提唱する「身体的、精神的、そして社会的に健康で安心な状態」がある。

ウェルネスとは、病気ではない状態であるヘルス(健康)を「基盤」として、その基盤をもとに豊かな人生、輝く人生を実現することが「ゴール」である。

1961年に、アメリカの医学者、ハルバート・ダンによって提唱された。(Wikipediaより抜粋)

◼️ 7つのウェルネス

1. 社会(Social wellness)
自分の感情や欲求などストレスなく表現出来て、人間関係やコミュニティとの関係が良好なこと。

​2. 感情(Emotional wellness)
自分と他人の様々な感情に気づき、それを受け入れられること。感情をコントロールし、建設的に自分の気持ちを表現出来ること。

​3. 身体(Physical wellness)
自分の身体の状態を受け入れられること。自分にとって最適な状態に向かうようにすること。

​4. スピリチュアル(Spiritual wellness)
人生の意味や目的を探し求めること。高次の存在(神、宇宙、自然)との繋がりを人生に生かすこと。

​5. 職業(Occupational wellness)
仕事に対する満足度と自分の才能や価値を社会に貢献すること。

​6. 知性(Intellectual wellness)
知識や思考の発展に関すること。クリエイティブ創造力。

​7. 環境(Environmental wellness)
家庭環境や仕事環境が良好かどうか。

◼️ ウェルビーイング|幸せになるために

「ウェルビーイング」(well-being) とは、身体的、精神的、社会的に良好な状態にあること。​(Wikipediaより抜粋)

​7つのウェルネスが互いに影響し合うので全体のバランスを取ることがとても重要で、どれかひとつ欠けても全体のバランスを崩し人生やビジネスに大きく影響を与えます。真の豊かさと幸福感は全体のバランスが取れてこそ実感出来るものです。それは心の奥から生きる喜びで満たされ益々輝く人生へと自然に運ばれていきます。

プライベートセッション

年間継続サポートコース
・プライベートセッションで更に人生やビジネスのステージを上げたい方のために、想像以上のところまでサポートして参ります。
詳細はこちらをご覧ください