フロンティアエクソソームPremiumについて

エクソソームは、細胞と細胞の情報コミュニケーションを担う物質である。全身の体性幹細胞を活性化するほか、高い皮膚再生・血管再生作用、複数の抗炎症作用が確認され、発毛育毛などAGA、美肌、シワ、シミの改善、アトピー性皮膚炎などの炎症性疾患に効果が期待されている。

 

当社エクソソームについて、含まれているサイトカイン(成長因子)は他社と比較して非常に高濃度であること、さらに安全性については、細胞の治療に使われる安全基準で製造しております。また化粧品の原料として禁止されている成分を一切排除しており、ここまできちんと安全性を確保されているエクソソームは現在日本ではここ以外にはないという状況です。

MISS INTERNATIONAL QUEEN JAPAN 2022 公式ポンサー
開発博士よりフロンティアエクソソームPremiumについて動画(1’44″)で説明されていますのでご覧ください。

工学博士   Dr. 石井 貴晃

崇城大学大学院工学研究科応用生
科学専攻博士課程修了 
大阪大学大学院工学研究科生命先端工学専攻
生物プロセスシステム工学研究室特任研究員
動物実験代替法学会会員
日本再生医療学会会員
化学工学会会員

ヒト幹細胞培養上清液 とは?

幹細胞を培養した際に生じる分泌液で、500種類以上の成長因子(サイトカイン)などの生理活性物質が体内にある再生能力の高い細胞に働きかけることで組織の再生を促すなどの効果があり、美容や医療への様々な効果が期待されています。

発毛促進・シワ改善予防について

品質や含有量について他社製品と比較して圧倒的な優位性を誇るSCSシリーズは他社製品と比べ超高濃度の「成長因子:サイトカイン」を含んでいます。

主なサイトカイン(成長因子)とその効果

・全身の細胞を活性化
・高い皮膚再生・血管再生作用、複数の抗炎症作用
・美肌、シワ・シミの改善、アトピー性皮膚炎などの炎症性疾患に有効

当社SCS:成分他社比較

  成分表・試験結果・安全シート保有

厳しい検査基準をクリア

GHS(化学物質の危険・有害性を表し分類する世界共通ルール)に登録されている危険成分および化粧品原料として使用禁止成分を完全に排除され、非常に安全性が高い。

環境省 https://www.env.go.jp/chemi/ghs/

当社SCSシリーズの特徴

【ドナースクリーニング項目】
・HIV(抗原抗体法)
・CLIA法
・HCV 抗体 (CLEIA 法)
・HBs 抗原 (CLIA 法)
・HBe 抗原 (CLIA 法)
・HTLV-I 抗体(CLEIA 法)
・梅毒(RPR 法)
・梅毒(TPHA 法)
・単純ヘルペス(CF 法)
・マイコプラズマ(PA 法)
・パルボウイルスB19(IgM抗体)

【品質管理試験項目】
・マイコプラズマ
・エンドトキシン
・無菌試験
・ヒト免疫不全ウイルス1型(HIV1)
・ヒト免疫不全ウイルス2型(HIV2)
・ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV2)
・ヒトT細胞白血病ウイルス2型(HTLV2)
・C型肝炎ウイルス(HCV)
・B型肝炎ウイルス(HBV)
・サイトメガロウイルス(CMV)
・ヒトパルボウイルスB19(B19)

SCSはclass1000、class10000で管理されたクリーンルーム環境内で国内生産されています。
幹細胞治療で行っている品質検査と同様の手順を踏み、第三者機関に検査を依頼することでより厳しい基準で安全性の確認を行っております。

再生医療(ヒト幹細胞培養上清液)では、
どのような治療が可能なのか?

再生医療では、アルツハイマー型認知症、糖尿病、脳梗塞、脳血管障害、慢性疼痛、肝障害、ED(勃起不全)、などの疾患のほかスポーツ障害、肘や膝、股関節などの関節症の治療に期待されている。

AGA(薄毛)、美容(肌再生)、アトピー性皮膚炎でのお悩みに対して非常に高い効果を実感いただけます。

臨床研究:AGA

バルジ領域

発毛の司令塔であり、毛包幹細胞と色素幹細胞が存在する。
バルジ領域内の幹細胞のDNAが損傷を受けると毛髪が、十分に育たないことや、白髪になることがある。

臨床研究:肌再生

「髪活LABO」本気で発毛プロジェクト!モニター募集

各種専門サロン、クリニック、化粧品会社、法人様向け美容コンサルティング
「AGA・美容関係で他社より一歩先へ」圧倒的な効果でお客様に感謝されながらAGA美容に特化した高品質の商品力でQOL向上をサポートします。